J.S.Bach DUet I /BWV802(4月初め時点)

発表会に向けて,相変わらず4つのデュエット1番を練習しています。

3月は年度末であまりに仕事が忙しく,ブログを書いている暇がありませんでした。4月になり新しい部署に異動になりました。この部署は更に忙しいところのようで,春先は多少暇なものの,6月頃から年度末までずっとハードワークが続くようです(仕事から帰ったらばたんと倒れて眠るだけのような生活になりそうです。)。

ただ,4月の現時点では6月以降に比べてそれほど忙しくないことから,まだピアノを練習する余裕が若干あります。今のうちにできるだけ完成度を上げておきたいと思います。

 

さて現在練習しているデュエット1番ですが,どのように弾いたほうが良いのかについて試行錯誤を繰り返しています。

弦を爪でひっかけて鳴らすチェンバロのような楽器であれば強弱がほぼつかないので,朗々とした演奏をするのが望ましいのでしょうが,強弱のつくピアノで演奏する場合はどのように演奏したほうが良いのでしょうか(下の動画はチェンバロ演奏)。

J.S.Bach 4 Duets/Scott Ross

 

もともとバッハはこの曲をどの楽器のために作曲したのでしょうか(作曲年は1739年です。)。

バッハの生きた時代,ピアノは存在したものの,まだ完成形には程遠いものだったようです。したがってこの曲はピアノ向けに書かれたものではないと思われます。バッハが使用した楽器はオルガンやチェンバロ,クラヴィコードです。

4つのデュエットが収められている曲集は,クラヴィーア練習曲集第3部で,表題には次のとおり書かれています。

教理問答歌およびその他の賛美歌に基づく
オルガンのための種々の前奏曲集。
愛好家、および、特にこの種の作品に精通する人たちの心の慰めのために。
ポーランド国王兼ザクセン選帝侯宮廷作曲家、
およびライプツィヒ音楽隊監督、
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ作曲。

 

この表題からは4つのデュエットがオルガン用の曲のように思えるのですが,足ペダルの指示もなく,曲の規模が小さく構成も簡易なことから,人前で演奏するのではなく,クラヴィコードで私的に演奏を楽しむために作曲したのではないかと,個人的に想像しています(4つのデュエットがどの楽器用の曲なのかはっきりしていないようで,オルガンとかチェンバロとか諸説あるようです。)

J.S.Bach Partita No.2

 

上の動画を見ていただくと分かるとおり,クラヴィコードの構造は非常に簡単で,「タンジェント」というマイナスドライバー状の真鍮の棒で弦を突き上げて音を鳴らす仕組みになっています。したがって,音の強弱やヴィヴラートなどを付けることができました(ただし,音量はたいして出ません。)。

 

クラヴィコードで弾くようにピアノで演奏する場合,くどくならない程度に強弱をつけて弾くことになると思います。そして,クラヴィコードの音量は小さく,直ぐに聴こえなくなることを考えると,ピアノで当時の演奏の印象を出すにはノンレガートで弾くことになると思います。

 

とここまで考えて,疑問が浮かびました。仮にこの曲がオルガン向けに書かれたものであれば,ノンレガートで弾くのはおかしいのではないかという疑問です。よくバッハ=バロック期=演奏楽器はチェンバロ=レガートは無理,という発想で,バッハの曲をノンレガートで演奏するのを見かけますが,その説明が当てはまるのはチェンバロ用であることが明らかな曲のみだと思います(鍵盤の先に笛が付いている構造になっているオルガンはレガートできる。)。もしオルガンで弾くように演奏するのであれば,強弱をつけずに,(クラヴィコードの演奏に比べて)レガート気味に弾くことになると思います。

 

元々想定される楽器が何かによって,全く弾き方が変わりますが,さてどちらがこの曲に相応しいのでしょうか。先に書いたように演奏楽器については諸説分かれているようで,どちらが正しいと決めるはっきりした根拠はありませんので,結局は演奏者の好みで決めることになると思われます。

仮にオルガン風に強弱無くレガート気味にこの曲を弾いた場合,のっぺりした印象になるのではないか。そうなるよりは,クラヴィコード風に強弱をつけてノンレガートで弾くのが良いように思います。本番ではクラヴィコード風に演奏したいと思います。

広告
カテゴリー: J.S.Bach パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中