J.S.Bach Vier Duette BWV802(5/21時点)

 

久々の音源アップです。

BWV802は全部で73小節ありますが,このうち1から21小節目までを録音しました(分量的には4分の1程度です。)。残りの小節は後日録音できしだい音源アップしていこうと思います。

J.S.Bach /BWV802, 1-21

 

発表会を2か月前に控え,自分の演奏を把握するために録音したものです。

録音する際の出力が小さかったため,音源の音量がかなり小さくなってしまいました。聴く際には音量を上げてお聴きください。

演奏しているときはあまり意識していなかったのですが,録音を聴いてみるといくつか気づく点がありました。

1 左手がもたついている。

2 両手がずれている。

3 テンポが微妙に揺れている。

 

左手の動きをよくすることと両手を合わせることは,ハノンをしっかりやる必要があるのだと思いますが,演奏の際によく耳を澄まして聴くことも大切です。

テンポについては,ひたすらメトロノームに合わせた練習が必要だろうと思います。

先は長いのですが,練習時間が取れない中なんとかここまこれたのかと感慨深いものがあります。これから発表会までGW等もないことから練習時間はほとんどないのですが,できるだけ完成度の高い演奏をしたいと思いますので,できることはやっていきたいと思います。

 

(追記)

今回の録音は次の環境で行いました。

電子ピアノ Yamaha AvantGrand N1

ICレコーダ Sony ICD-UX533FA

広告
カテゴリー: J.S.Bach パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中